プロフィール

吉岡

Author:吉岡
 京都市水のある場所在住。自分というどうしようもないモノとうまく付き合っていくのが生きるってことなんだろうな。
 


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文月歌会

  こんにちは、吉岡です。
  7月の歌会を無事開催することができました。
  参加者6名という最近では大人数な方で、なかなかの盛会となりました。
  短歌と場についての濃い議論もできました。
  うちの歌会は色んなスタンスの方がこられるので、なかなか難しいところがあるんですよね。
  さて、今回の公開詠草です。


  お客様がおかけになった番号はいま草原を歩いています 吉岡太朗

  ウキクサであやとりしてる白いゆびずっと子供のキミがいとしい 河嶋珠実

  「あなた自身が神である」パソコンに答えしのちの三秒後に 佐々木則子

  コーヒーを呑めばうんこが出るからとされるがままに黒い関係 竹村正人

  美術室の隅に追いやりしブルータスの胸像を背に歌評の始まる 佐々木則子

  降り頻る空の言葉を真に受けて素直に笑う私の身体 竹村正人


  次は9月に歌会をやります。参加希望の方は、160a06★st.kbu.ac.jpまで(★を@に変えてください)。
スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。